ゆるり中国 転職日記

2019年4月から中国に来て、20年12月から深センでデザイナーとして働いています!

革を育てる【NOMADO/ノマド】AirPods Proレザーケースを1年以上使ってみて

f:id:wemppy:20210716210246j:plain

こんにちは。皆さんはAirPodsにケースを使っていますか?

AirPodsが発売された頃、イヤフォンに保護ケースなんて…と思っていましたが、今ではとても多くの製品が発売されていますね。

保護する目的に加えて、実はファッションとしての意味合いも強いですよね。

そこで今回は、【NOMAD/ノマド】というブランドのAirPods Proケースを紹介します! このケースは隅々まで作り込まれていて、とても完成度が高いです。

本当にオススメなので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

はじめに【NOMAD】とは?

Cases for AirPods Pro | NOMAD®

アメリカのスマートフォンアクセサリーブランドです。 レザーを活かした上品なプロダクトが特徴です。

色彩は鮮やかというわけではなく、シックなカラーが多いです。なんだかダンディーな男性に似合いそうな感じです。笑

魅力① 本革を育てる楽しみ

f:id:wemppy:20210716202454j:plain

購入時に比べて光沢が出て、飴色に変わってきました。 公式サイトにも、革の変化具合が掲載されています。

f:id:wemppy:20210716204123j:plain

レザーはアメリカのHorween Leatherを使用しているそうです。 植物タンニンなめしなので、色の変化が大きいのだと思います。

色の変画を楽しみたいため、私はブラウン色を選択しました。

傷も入りやすいですが、それも含めていい味を出しています。

魅力② シンプルなデザイン

黒色のバンパーが中央に配置されていて、その周りをレザーが取り囲むデザインです。

このバンパー部分とレザー部分には、ほぼ凹凸がありません。 材料のつなぎ目が全く気になりません。

f:id:wemppy:20210716202431j:plain

ブランドロゴは上のバンパーに入っています。

f:id:wemppy:20210716202405j:plain

裏面はリセットボタンがありますが、とくにマークや大きな窪みはありません。 内部の芯材が無く、ボタンをケースの上から押せる仕組みになっています。

f:id:wemppy:20210716202348j:plain

LEDインディケーターもかなり凝った作りです。後ほど記載します。

魅力③ スキのない丁寧な設計

精密な嵌合

AirPodsとのフィット感が抜群に高いです。 特にキャップ部分には、両面テープを貼り固定している製品が多いですが、本製品はしっかりとフィットしているので、両面テープがなくてもポロポロ取れることはありません。

LEDインディケーター穴が目立たない

通常製品だと、AirPodsのLEDインディケーターを表示するために、ここには穴が開けられています。

f:id:wemppy:20210716202724j:plain

でもこの製品は、レザーケース内部に、クリアパーツが埋め込まれているようです。 このクリアパーツを透過して光が表示されています。

クリアパーツはとても細いため、LEDの光は小さく、上品な雰囲気があります。 (とはいえ、視認性には問題なく、しっかりと認識できます。)

クリアパーツはレザー表面とツライチ(凹凸なし)です。

魅力④ 丈夫で壊れにくい

実は何度か、1m以上のから落下させましたが、AirPodsが破損することなく、守ってくれました。 ケース自体も破損していません。かなりタフです。

最後に

f:id:wemppy:20210716202806j:plain

以上、このケースの魅力が伝わったでしょうか。 個人的に最も気に入っているポイントは、LEDインディケーターを透過させる仕組みだったりします。

価格は公式サイトだと $34.95です。(約3,800円)

値段は少し高めかもしれませんが、仕上がりは裏切らないクオリティーだと思います。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました!